nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

「今日の試合はサポーター全員がスタメンだ」2014年Jリーグナビスコカップ準決勝 2st leg 川崎フロンターレ対ガンバ大阪 プレビュー

   

2014年Jリーグナビスコカップ準決勝 2st leg、川崎フロンターレの対戦相手はガンバ大阪。アウェー、ホーム、アウェーと続く、ガンバ大阪との3連戦の2戦目です。第1戦は、1-3でガンバ大阪が勝ちました。川崎フロンターレが勝ち抜くには、最低でも2-0での勝利が必要です。

90分終わって2-0で勝てばいい

今日のポイントは、90分通した試合運びです。

試合運びの考え方としては、準々決勝で戦ったセレッソ大阪が参考になると思います。セレッソ大阪は、準々決勝第2戦の時、前半は抑え気味で戦い、後半にペースを上げて、2-3と勝利をおさめました。最終的に、90分通して2-0で勝てばいいのですから、まずは自分たちがボールを握り、相手を動かすこと出来るかが、注目です。

ガンバ大阪は、全盛期の鹿島アントラーズのように、90分間ゲームをコントロールする力はありません。第一戦と同じ戦い方をしてくるはずです。

また、センターバックの丹羽と岩下は、自分たちに向かってくる相手に対する対応は上手いですが、背後を取る動きに対する対応は、得意ではありません。また、岩下はボールを奪う能力も、奪ったボールをつなぐ能力も高い選手ですが、1試合に1回は必ず大きなミスをします。

ガンバ大阪は、センターバックの特徴が分かっているので、(宇佐美以外の選手が)前からプレッシャーをかけて、出来るだけ川崎フロンターレのゴールに近い場所でボールを奪おうとしてくるはずです。川崎フロンターレとしては、ボールを取りにくる相手を外し、中盤までボールを運べれば、自ずとチャンスは増えます。また、相手は背後のスペースを消そうと、DFラインを引いてくれば、自ずとボールを握る時間が増えるはずです。

チャンスを沢山作って、それを決めきる。この2試合で出来なかったことを、この試合ではやらなければなりません。そうしなければ、勝てません。

サポーター全員がスタメン

この試合は、川崎フロンターレにとって重要な1戦です。勝てればナビスコカップのタイトルに近づくだけでなく、リーグ戦にも勢いをつけて臨むことが出来ます。ただの1試合以上の重みがある試合です。だからこそ試合前日にジェシはこう言いました。

「明日はサポーターの皆さんに、今まで見たことのない応援をお願いします」

また、風間監督はこう言いました。

「明日はサポーター全員がスタメンだ」

シーズンを戦っていると、絶対に落とせない試合というのがあります。今日の試合はそういう試合です。こういう試合は、選手だけでは勝てません。サポーターの力も必要です。監督がマジックをかけることは出来ないかもしれませんが、サポーターが奇跡を呼ぶことは出来ます。

等々力に行ける方も、行けない方(僕です。すみません。)も、この重要な試合を楽しみましょう。

関連商品

 - , ,