【noteで公開】2017年J1第3節 川崎フロンターレ対柏レイソル レビュー「しぶとく勝つために選択したこと。」

2017年Jリーグ第3節、川崎フロンターレ対柏レイソルは、2-1で川崎フロンターレが勝ちました。

この試合の前半の川崎フロンターレは、凄く速いテンポでボールを回し、ほとんど柏レイソルにボールを奪う機会を与えませんでした。特に前半15分間は、相手の守備者を動きで外し、相手の動きの逆をとり、相手がボールを奪おうと距離を詰めてきても、慌てずに空いている味方にパスをして、もう一度ボールを受ける。この動きの繰り返しで、何度も中央から相手ペナルティエリアに侵入しました。

この続きは、noteで公開しています。書いているのは、以下のような内容です。

  • 素晴らしいプレーを披露した前半。チームの潤滑油となった選手とは誰か
  • 前半と比較して戦い方を変えた柏レイソル。どう変えたのか?
  • コーナーキックの攻撃、守備が普段と違う。鬼木監督の意図は?

2017年シーズンから有料記事にしましたが、多くの方に読んでいただいております。ぜひ興味がある方は、読んで頂けると嬉しいです。

>>2017年J1第3節 川崎フロンターレ対柏レイソル レビュー「しぶとく勝つために選択したこと。」<<