nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

2016年ナビスコカップ予選リーグ第5節 サガン鳥栖対川崎フロンターレ プレビュー「橋本晃司に注目する理由」

   

2016年ナビスコカップ予選リーグ第5節、川崎フロンターレの対戦相手はサガン鳥栖です。

橋本晃司に注目する理由

僕はこの試合、橋本晃司に注目しています。なぜ、橋本に注目するかというと、トゥーロン国際大会に出場するため、大島と原川がこの試合を含めて、最大4試合欠場するからです。大島とエドゥアルド・ネットのボランチが定着し、パス回しがスムーズになったことが、柏レイソル、ヴィッセル神戸相手に2連勝出来た要因でした。大島の不在の影響は、優勝を狙うチームにとって、小さくはありません。大島が不在の間、代わりを務めた選手が活躍し、勝利し続けられるか。ナビスコカップだけの問題ではありません。だからこそ、僕は橋本のパフォーマンスに注目しています。

僕は3月にサテライトリーグ第2節の鹿島アントラーズ戦を観に行ったのですが、その時橋本のパフォーマンスに驚かされました。何に驚いたかというと、サテライトのチームを仕切っていたのは、橋本だったからです。攻撃を仕掛けるタイミング、テンポといった、ボランチの選手がコントロールすべき攻撃の全てを取り仕切っていたのが、橋本でした。リーグ戦では中村がやっていることを、サテライトとはいえ、同じように実行しようとする選手がいる。その事に驚かされましたし、2016年シーズンに橋本が川崎フロンターレでプレーしている理由がよく分かりました。

この試合で橋本に求められるのは、サテライトリーグでプレーしていた時と同じ事です。攻撃を仕掛けるタイミング、テンポをコントロールし、「いつ」「どこ」を攻撃するのか、そして「どう」攻撃するのか。そして、「いつ」「どこ」で守るのか、「どう」守るのかを決める。普段、中村がやっていることを、ナビスコカップで実行出来るかが求められています。

2016年シーズン、橋本がボランチで出場した試合は、ほとんどありません。ナビスコカップでスタメン出場した時も、右サイドを務めています。サテライトリーグでのプレーを知っている僕としては、ボランチでプレーする橋本が観たかったので、この試合はとても期待しています。

今後の川崎フロンターレに影響する重要な試合

橋本が期待通りのプレーが出来れば、大島や原川が不在の間は、橋本がチームの力になってくれるはずです。しかし、橋本がよいプレーが出来なければ、チームは大島の不在という問題の解決策を、新たに探さなければならなくなります。したがって、この試合の橋本のプレーは、試合の結果だけでなく、チームの今後を左右するのではないかと、僕は思っています。

だからこそ、この試合は橋本のプレーに注目してみてください。今後の川崎フロンターレの成績の大きく影響する、重要な試合になるのではないか。僕はそんな予感がしています。

おすすめ

 - , , , ,