nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

新井章太はチームを救えるか。2015年J1第10節 川崎フロンターレ対サンフレッチェ広島 プレビュー

   

2015年Jリーグ第10節、川崎フロンターレの対戦相手はサンフレッチェ広島です。前節FC東京に敗れて、連敗。もう負けが許されない試合で、車屋が出場停止。西部が欠場ということで、チームの総合力が試される試合です。

得点は取れなくても、チームを救えるのがGK

この試合は、新井章太に注目です。連敗中にGKが替わるというのは、本人にとっても、チームにとっても、よい状況ではありません。しかも、昨年JリーグのGKの中で、セーブ率1位の西部の代役。簡単な役目ではありません。

しかし、こうした苦しい状況で、代わりに出場したGKが活躍し、チームが勢いに乗ることは、よくあります。GKは得点を取れるポジションではありませんが、失点を防ぐことで、チームの流れ、ゲームの流れを変えることが出来るポジションです。DFとのコミュニケーションも、経験が浅いGKが相手だと、普段より綿密にとるようになるため、普段より上手くいくことがあります。また、DFもGKが普段と違う場合、球際でいつもより身体をぶつけたりといった具合に、普段より頑張ることがあります。GKが替わるというのは、悪いことばかりではなく、プラスの事も多いのです。

新井章太ならチームを変えられる

そして、新井はこうしたGKが替わることによるメリットをもたらしてくれるタイプのGKです。明るい性格で常に前向き。チームのムードメーカーでもあります。また、川崎フロンターレのGKの中では、最もキックの技術に優れたGKだと僕は思っています。新井が入ることで、最近GKからのパスが上手くつながっていなかった点が、改善される可能性があります。対戦相手がボール保持を得意とするサンフレッチェ広島であることを考えると、新井がGKを務めるというのは、必ずしもデメリットばかりではないといえます。

川崎フロンターレのWebサイトには「何者でもない」という、新井章太のコラムが掲載されています。果たして、この試合を機に何者かになれるのか。あるいは、何者にもなれずに終わるのか。プロならば、誰もが通るデビュー戦。そこに辿り着くまでに5年かかった男の姿に、今日は勝敗関係なく注目したいと思います。

おすすめ商品

 - , , ,