駐車台数が237台!フットサルコート「リーヴ新百合ケ丘フットサルクラブ」レビュー

最近22:00以降に友人に誘われて利用するフットサルコートに「リーヴ新百合ケ丘フットサルクラブ」があります。22:00からの開始ですが、自宅から近いこともあり、ほぼ毎週1回1時間ほどプレーしています。

237台も駐車できる駐車場

このコートの魅力の1つはアクセスの良さです。小田急線新百合ヶ丘駅から徒歩5分の場所にあるのですが、新百合ヶ丘は新宿から電車で25分の場所にあり、仕事帰りにフットサルを楽しむには悪くない場所にあります。

特筆すべきは、駐車台数です。駅前にもかかわらず駐車場が広く、なんと237台(!)も駐車可能です。休日車でやってきてフットサルを楽しむには、駐車場所の確保に困らないのは、ありがたいです。

23:00までプレー可能

仕事帰りにフットサルを楽しむには悪くない場所だと書きましたが、「リーヴ新百合ケ丘フットサルクラブ」は新百合ヶ丘駅から徒歩5分の場所にあるにもかかわらず、23:00まで営業しています。22:00以降は”サイレントタイム”ということで、大きな声を出すことは禁止されていますが、遅い時間までプレーできるのは魅力です。

土日のコート代はやや高め

コード代は土日は12,600(円/h)。信濃町のフットサルコートが13,000(円/h)ということを考えると、割高な感じがします。芝生も「Dream Turf」と呼ばれる高品質な芝生を使っているので、施設自体は悪くないのですが、11,000(円/h)くらいまで料金が下がると、もっと利用しやすくなる気がします。

関連記事

フットサルコートについて、以下の様な記事を書いています。

関連商品