コートが滑りやすく、料金が高い。フットサルコート「明治神宮外苑 信濃町フットサルコート」レビュー

Photo by Hisakazu Yoneyama
Photo by Hisakazu Yoneyama

先日、仕事終わりに信濃町にある「明治神宮外苑 信濃町フットサルコート」でフットサルをやってきました。何回か利用したコートなのですが、ブログで紹介したことがなかったので、紹介します。

地下鉄・JRどちらからでもコートが近い

このコートの特徴は、アクセスが良いことです。青山一丁目駅、外苑前駅、信濃町駅のいずれからも徒歩10分以内にあるので、会社帰りに行くには便利だと思います。複数の駅から近い場所だと、会社帰りにフットサルをやりたい場合、同じ場所からみんな来るわけじゃない場合もあるので、複数の駅から近いコートは人が集めやすいと思います。

コートが滑りやすくて広い

信濃町のコートの大きな特徴としては、コートが滑りやすいことです。人工芝なのですがテニス用によく使われている人工芝なので、ほとんどフラットなのです。しかも、芝の上には砂がまかれているので、ふんばろうとしても止まりにくいので、靴底が飴色のフットサルシューズだと滑ってしまいます。持っている人は、トレーニングシューズを準備していったほうがいいと思います。

ロッカールームが、コートから遠い

信濃町のコートは、軟式野球場の横に設置されています。しかし、更衣室は軟式野球場をまたいで反対側にあるので、あるくと往復10分以上かかります。軟式野球をやっていない場合は、横断していくことが出来るのですが、軟式野球がやっている時間帯は横断できないので、ちょっとロッカーに預けた荷物を取りに行く、ということができません。コートに行くときは、飲み物や食べ物は持っていくようにしましょう。

予約が比較的取りやすいが料金は高め

明治神宮外苑 信濃町フットサルコートは施設に問題はあるのですが、その分予約が取りやすく、土日でも比較的簡単にコートを予約することができます。しかし、平日の19時以降の1時間あたりの使用料金が13,000円(メンバー料金。22時以降は11,000円)ということで、決して安くはありません。

周辺のコートも決して安くはありませんが、普段渋谷区宮下公園を使っているので、割高に感じてしまいます。もう少し、割安になると利用者も増えるのではないかと感じました。

関連記事

フットサルコートを紹介する記事としては、以下の様な記事を書いています。

関連情報

おすすめ商品

世界最高のフットサルプレーヤーと言われている名古屋オーシャンズのリカルジーニョ。そんな、リカルジーニョの鮮やかなテクニックを学べる書籍は、こちら。
リカルジーニョは華麗なテクニックばかり印象に残りますが、「世界No.1選手が教えるリカルジーニョフットサル神技バイブル」では、まず相手のマークを外す動きを紹介しているところに、彼のプレーが基本に裏打ちされたものなのだと、感じました。

フットサル日本代表をワールドカップでベスト16に導いた、ミゲル・ロドリゴの書籍はこちら。
フットサルの基本的な戦術が網羅されています。本格的にフットサルの戦い方を学びたい人におすすめです。