nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

知らない本に出会える嬉しさ。書評「伊藤まさこの雑食よみ 日々、是、一冊。」

   

図書館の本棚にあったので、何気なく手にとって、読んでみました。本書「伊藤まさこの雑食よみ 日々、是、一冊。」は、スタイリストの伊藤まさこさんが普段読んでいる本を、本にまつわるエッセイとともに紹介した1冊です。

人が憧れるような(やっかみも含めて)生活をしている人は、いい本を読んでいる。僕は、勝手にそう思っています。伊藤まさこさんが紹介している本の中にも、僕が知らない本、読んでみたい本がありました。

本書に掲載されているエッセイとあわせて、紹介したいと思います。

ノンちゃん雲に乗る

大人になって読み返してみた懐かしい本には、
あの頃の自分と今の自分を教えてくれる大事なものがあったのでした。

辻留・料理のコツ

日々の料理、季節の素材、
ここから学んだこともたくさんです。
手近にある素材や調味料をいかに吟味し、
使いこなせるか。
遠くにある高級なものを使えば、
料理上手になるというわけではないのだ、と。

柳宗理 エッセイ

自分自身の目線で、
自分の暮らしに見合ったものと暮らしていくことの大切さ、
この一冊にはそんなことを考えさせられました。

庭の時間

四季を感じ、
その自然の恵みに寄り添うように食卓を整えていく。
手を抜かず、自然のありがたみを感じながら。
これは今の私たちの暮らしでは、そう簡単にはできないことなのではないかと思うのです。

私の保存食ノート

「こういうものを作っておくと、便利」という何気ないことを、
この本からまたあらためて教えてもらったように思います。

関連記事

よりよい暮らしや仕事のための、実践的なヒント集。書評「もし僕がいま25歳なら、こんな50のやりたいことがある。」(松浦弥太郎)
毎日をさらに豊かにするアイデアと知恵。書評「暮しの手帖別冊 続・暮らしのヒント集」
本物の味のつくり方。書評「「京味」の十二か月」(西 健一郎,平岩 弓枝)

関連商品

 -