nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

バスケをテーマにスポーツ観戦をより楽しむ方法を学ぶセミナー「JSAA OPEN SEMINAR Vol.4」を開催します

   

Bリーグが開幕し、バスケットボールに注目が集まる中、バスケットボールをテーマに面白いセミナーを企画したので、ご紹介させてください。10月5日(水)に渋谷のタコベルで、日本スポーツアナリスト協会主催のOPEN SEMINARを開催します。テーマは「観戦力」です。

観戦の「プロフェッショナル」に観戦のポイントを聞く

2016年はスポーツコンテンツの観戦スタイルが変わる年になるかもしれません。今までテレビ観戦が主流だったスポーツコンテンツの観戦スタイルが、スマートフォンでの観戦を前提としたスタイルへと変わりつつあるからです。

スポーツの魅力を深く理解し、楽しんでもらうために必要なのは、データを把握した上で目の前で起こる事象を読み解く『観戦力』です。

日本スポーツアナリスト協会では、Bリーグの開幕で注目を集める「バスケットボール」をテーマに、スポーツをより楽しむための『観戦力』について、スポーツ好きな方々と一緒に考えたいと思い、このセミナーを企画しました。僕も少しだけですが、運営に協力させて頂いております。

このセミナーでは、2015-16シーズンのNBAファイナルを題材に、スポーツ解説、分析のプロフェッショナルに、スポーツ観戦のポイントについて語ってもらおうと思ってます。

登壇者は、メディア、チーム、組織という立場の違う人々に登壇して頂く予定です。メディア代表として、WOWOWでNBA解説を務め、Bリーグ開幕戦ではスポナビライブで開幕特番を担当していた佐々木クリスさん。チーム代表として、男子バスケットボール日本代表のテクニカルスタッフの末広朋也さん。組織代表として、Bリーグの経営企画部マネージャーの斎藤千尋さんに登壇頂きます。

プロと素人は観るポイントが全く違う

僕がこのセミナーの参加者に体験してもらいたいのは、ファンの人とプロフェッショナルの人が、スポーツを観戦する時に観るポイントが全く違うのだということです。正直、マニアと呼ばれている人でも、プロフェッショナルの人々と同じ視点で観れている人はほとんどいないのだと思います。

僕は、2015年にバレーボール女子日本代表のアナリストを務める渡辺啓太さんが男子バレーボールを解説するという機会に恵まれたのですが、渡辺さんが観ているポイントは、僕らが観ているポイントとは全く違いました。同じスポーツを、同じ映像を観ているとは、とても思えませんでした。

同じように、2016年4月にアヤックスのアカデミーでアナリストを務め、今月オランダサッカー協会のアカデミーでもアナリストを務めることが発表された白井裕之さんの会員向けセミナーを聞いたことがあるのですが、白井さんのサッカーの分析の仕方は、他のサッカー関係者の分析の仕方とは、全く違いました。当日のセミナーでは、様々な異論反論が出たことを思い出します。(ただ、この日のセミナーはまだ建設的な意見が出た方だったそうですが)

ただ、今までスポーツの分析、スポーツの観方を、自分の言葉で、自分の視点をきちんと喋れる人は多くありませんでした。したがって、スポーツの事をより深く知りたいと思っても、手がかりがなかったのが現状だと思います。そこで企画されたのが、今回の「観戦力」をテーマにしたセミナーです。自分がある程度競技に対して詳しいと思っている人程、プロフェッショナルと素人では、視点が全く違う事が分かって、衝撃を受けるはずです。

アナリストが解説してくれる時代

もう1つは、今後予想される「解説者不足」に対しての解決策が、アナリストの起用ではないかと思うからです。スポナビライブやDaznといった動画を閲覧できるメディアが増えたことは嬉しいですが、反面コンテンツ数が増えたので、実況や解説を務める人が絶対足りなくなるはずです。特に、試合の文脈を理解し、的確な分析が出来る解説者は、絶対に不足するはずです。実際、スポナビライブやDaznの一部の番組だけでは、実況のみという番組が増えています。

以前、「スポーツアナリストが解説者をやる時代がやってきた」という記事を書いたことがあるのですが、今後は名選手が自分の感覚を元に試合を分析するだけでなく、試合の文脈を理解し、データを裏付けとして活用できる、アナリストが解説者として求められるようになるのではないかと思います。その事も、今回のセミナーで考えて頂けるとうれしいです。

「スポーツでもっと楽しい未来を作る」取組を増やしていきます

nishi19 breaking newsでは、サッカーを中心に語ってきたので、サッカーをテーマにしなかったのはなぜか?と思う人もいるかもしれませんが、元々バスケットボールでセミナーをしようという企画が進行していた、というのが理由です。大した理由じゃありません。このブログの読者はサッカーが好きな方も多いと思いますが、興味のある方は、ぜひ足を運んで頂けるとうれしいです。

サッカーの事をこれだけ書いているのに、バスケットボールに関する取組が増えているのは不思議ですが、これから、少しずつnishi19 breaking newsというブログをベースに、「スポーツでもっと楽しい未来を作る」ために、自分の出来ることを少しずつ増やしていこうと思っております。

そして、2016年12月17日には、日本スポーツアナリスト協会として年に一度のイベント「SAJ2016」を開催します。詳細は10月中には発表出来ると思いますが、とても面白いゲストに登壇頂ける予定になっています。僕は登壇者の交渉には関わっていないのですが、結構凄いメンバーです。興味がある方は、ぜひ参加頂けると嬉しいです。

JSAA OPEN SEMINAR Vol.4 申し込み

>>>■■JSAA OPEN SEMINAR Vol.4 申し込みはこちら■■<<<

 -