nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

レスター・シティ優勝のターニングポイントとなった試合を振り返る

   

ついに歴史が変わりました。2015-16シーズンのプレミアリーグは、レスター・シティの優勝が決まりました。2試合を残しての優勝決定は、チャンピオンに相応しい戦いだったことを裏付けています。事実、レスター・シティは第36節時点で3敗しかしていませんが、敗れたのはアーセナルに2敗とリバプールに1敗のみ。直近10試合は負けなしでした。

僕がレスター・シティを追いかけるきっかけになった試合があります。2015-16年シーズンが開幕してから、岡崎が所属していることもあり、何試合かレスター・シティの戦いを観ていましたが、正直当時のレスター・シティが凄くいいとは感じませんでした。ところが、ある試合を観てから、ガラッとその印象は変わりました。もしかしたら、プレミアリーグで優勝するんじゃないか。そう思った試合があります。

自分たちの戦い方を変えたレスター・シティ

僕がレスター・シティを追いかけるきっかけになった試合は、第19節のマンチェスター・シティ戦です。この試合は0-0のスコアレスドローに終わりました。次節のボーンマウス戦もスコアレスドローに終わり、今振り返ると、レスター・シティが今シーズンもっとも苦しかった時期だったかもしれません。しかし、第19節のマンチェスター・シティ戦を観てから、今シーズンはレスター・シティをとことん追いかけようと決めました。

マンチェスター・シティ戦を振り返るにあたって、第18節のリバプール戦の事を振り返らなければなりません。リバプール戦は0-1で敗れたのですが、スコア以上の完敗でした。4-4-2で守るレスター・シティに対して、リバプールは4-3-3のフォーメーションで戦い、上手くレスター・シティの守備を外しながら、攻撃を仕掛け続けました。ほとんど有効な攻撃も出来ず、試合途中でヴァーディーもマレズも交代。いいところが全くなかった試合でした。

リバプール戦の後、連敗となれば、優勝戦線から一気に脱落してしまう。そんな試合で、ラニエリは珍しく4-1-2-3のフォーメーションを採用しました。4-2-3-1のフォーメーションを採用するマンチェスター・シティに対して、当時絶好調のダビド・シルバにはインレル、ヤヤ・トゥーレにはカンテ、フェルナンジーニョにはドリンクウォーターといった具合に、マンマークで相手の良さを消しにかかります。この狙いが成功しました。

特にインレルはダビド・シルバを見事シャットアウト。全く仕事をさせませんでした。試合の出場機会に恵まれなかったインレルですが、僕はこの試合のダビド・シルバのマークだけで、優勝に貢献したと言えるだけの仕事はしたと思います。それほど、素晴らしい守備でした、

試合は激しい攻防の末、0-0の引き分けに終わりました。0-0の試合は大抵面白くないものですが、この試合は現地の実況が試合終了後に「Heartful Game!!」と叫んだほど、両チームの選手の気持ちがぶつかり合った見応えのある試合でした。引き分けに終わったことで、レスター・シティは傷口を最小限にすることに成功しました。シーズン振り返ると、この引き分けはとても大きな意味があったと思います。

長いシーズンを見据えて連敗を避ける

この試合はラニエリが今シーズンで数少ない戦い方を変えた試合でした。。この試合以降は、レスター・シティはどんな試合も4-4-2のフォーメーションを採用し、自分たちのサッカーを貫きとおしました。しかし、この試合だけは違いました。リバプール戦の後、絶対に連敗は出来ない。なのに、相手はマンチェスター・シティ。ラニエリは相当悩んだと思います。相当悩んだ末にラニエリが決断したのは、相手の良さを消すサッカーでした。

当時は連戦中でアウェーでの試合が続いていました。選手のコンディションもよくなかったと思います。連敗だけは避け、選手のコンディションが回復してから、勝負に出よう。長いリーグ戦の戦いを見据えて、ラニエリは決断したのではないか。そんな気がしています。この試合にもし負けていたら、ズルズルと後退し、ミラクルレスターの快進撃はみられなかったかもしれません。

当たり前の事を愚直に実行する選手たちの偉業

レスター・シティの試合は、一度観ただけだと、正直よさはわかりません。当たり前の事をきちんと実行する選手たちのよさは、何度も何度も試合を観ないとわかりません。でも、何度も何度も観ていると分かることがあります。レスター・シティの選手たちは、どんな試合でも同じように戦います。当たり前の事を、どんな試合でもきちんと実行します。そんな愚直な選手たちと、おちゃめな監督に、世界中の人たちが引きこまれていったのではないかという気がしております。僕もそんな1人でした。

レスター・シティの偉業に心から拍手を送りたいと思います。

レスター・シティ関連記事

レスター・シティについては、こんな記事を書いております。レスター・シティのサッカーについて、詳しく知りたい方はぜひ読んでください。

おすすめ

 - , ,