nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

究極のポジティブシンキング。書評「ライフ・イズ・ベジタブル」

      2012/11/14

市場

オイシックスの高島社長が書いた、自叙伝とも言える本書。カンブリア宮殿でオイシックスが取り上げられた後、オイシックスのWebサイトで紹介されていたので、読んでみました。

究極のポジティブシンキング

この本を読んで驚いたのは、著者の考え方です。その考え方は徹頭徹尾前向きで、オイシックスという会社の理念にも貫かれている気がしました。
本書の冒頭に書かれている以下の言葉が、この本に書かれている考え方を、端的に表している気がしたので、紹介します。

仕事をしていると、こちらの都合とまったく関係なく問題が次々と降りかかってくる。
問題を選ぶことはできないが、問題を解く態度は100パーセント自分たちで決めることができる。
どうせなら楽しみながら問題を解いて明るい日々を送りたいし、きっとその方が上手に問題を解くことができると思う。

大きな問題が降りかかれば、降りかかるほど、燃える人物にとって、オイシックスほど、楽しく働ける会社はないのではないか。この本を読んで、そんなことを考えました。
オイシックスの名前しか知らない人や、オイシックスの名前しかサービスを利用している人も、思わず引き込まれる前向きなエネルギーに溢れた書籍です。おすすめです。

おすすめ商品

本書を読んで、興味を持った方はこちら

同じように、「食」に関するWebサービスを展開しているクックパッドについて、書かれた書籍。こちらもおすすめ。

個人的にいま一番気になる料理本。Dragon Ashのドラマーでもある桜井誠さんの最新刊「パスタ本」はこちら

 -