nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

低く暮らし、高く思う

      2016/02/27

初代「アニメージュ」編集長が好きだった言葉

ジブリ汗まみれの以下の回のPodcastで、鈴木敏夫が講演の中で話していた、以下の言葉が印象に残りました。

低く暮らし、高く思う
(living plain and high thinking)

鈴木敏夫が出会った、初代「アニメージュ」編集長、尾形英夫が好きだった言葉として、紹介されていました。
元々は、ワーズワースの詩の一切だそうで、「低く〜」と翻訳したのは、内村鑑三なのだそうです。

聴いた瞬間、何て素敵な言葉なんだろうと思いました。 志の高さと、謙虚な姿勢。その両方が、短い言葉で的確に伝わってきます。こんな言葉が好きだった、尾形英夫は、素敵な方だったのだろうと想像できます。

「俺は遊んで、金をもらいたくはない」

そんな尾形英夫さんのエピソードは、鈴木敏夫のジブリ汗まみれのPodcastから聴くことができます。
放送で紹介された、「俺は遊んで、金をもらいたくはない」も素晴らしい言葉です。
アニメージュの創刊秘話は、何度聴いても面白い。ぜひダウンロードして聴いてみてください。

>> 2012/10/05 山形市・シベールアリーナでの鈴木敏夫講演会

 -