なでしこジャパンを深く理解したい!方におすすめ書籍7冊

2012/11/14

なでしこJAPAN カレンダー2013年

昨年のFIFAワールドカップでは優勝、ロンドン・オリンピックで銀メダルを獲得。
日本中を興奮と感動の渦に巻き込んだなでしこジャパンを、より深く理解したい方に、おすすめの書籍をまとめてみました。

ほまれ-なでしこジャパン・エースのあゆみ

なでしこジャパンの象徴である、澤穂希の書籍。なでしこジャパンがいかにして、現在のなでしこジャパンとなったのかを知りたい方は、まずこちらを読んでみることをおすすめします。

直伝 澤穂希(トップアスリートKAMIWAZAプレミアム)

澤穂希が自身のプレーの特徴を解説している書籍。特に、澤がどのように普段どのような生活をして、コンディションを整えているのか、という点について述べられている箇所は、澤のサッカーにたいする真摯な姿勢が垣間見れます。

世界一のあきらめない心 なでしこジャパン栄光への軌跡

女子サッカーを長年追いかけてきた江橋よしのりさんが、2011年FIFAワールドカップの戦いぶりをまとめた書籍。選手がどんな事を考えてワールドカップを戦っていたのかが描かれています。当時の期待と興奮が蘇ってくる1冊です。

凛と咲く なでしこジャパン30年目の歓喜と挑戦

江橋さん同様長年女子サッカーをリポーターという立場で追いかけてきた、日々野真理さんの書籍。こちらはより選手に寄った視点で、2011年FIFAワールドカップの戦いぶりをまとめています。

なでしこ力 さあ、一緒に世界一になろう!

佐々木則夫監督が、FIFAワールドカップで世界一になる前に出版した書籍。この本を読んだ時、「さすがに世界一は無理だろう」なんて思ったのですが、正しかったのは、佐々木監督でした。おみそれしました。

がけっぷち上等! ~なでしこは泣いて笑って強くなる

なでしこジャパンのひたむきさの秘密を知りたい方は、こちらの書籍がおすすめです。

夢をかなえるチカラ なでしこ☆川澄奈穂美の笑顔の秘密

なでしこジャパンNo1の人気選手。川澄奈穂美のブログをまとめた書籍はこちら。
この人、とにかく前向きです。