nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

真剣に「日本代表がワールドカップで優勝する条件」を考える。書評「日本代表がW杯で優勝する日」(中西哲生)

   

サッカー日本代表は、ワールドカップでどこまで勝ち進めば成功なのだろうか。

優勝なのか、ベスト4なのか、ベスト8なのか、ベスト16なのか、それとも出られれば満足なのか。今の日本代表を取り巻く雰囲気を僕なりに読みとくと、「優勝は無理だけど、ベスト8くらいまで勝ち進んで欲しい」「予選リーグ敗退は失敗」というくらいの曖昧なラインを、達成したら満足なサポーターが多いのではないのだろうか。

僕は、サッカー日本代表がワールドカップに出るなら、優勝して欲しいと思っています。もちろん、ワールドカップに優勝するには、幾つもの乗り越えなければいけない壁があることは理解しているし、トップクラスのチームとの差があることも、理解している。Jリーグが発足して、20年。これから日本サッカーを発展させていくのであれば、ワールドカップ優勝という目標を、現実的な目標として、考えていくべきだと思います。

では、サッカー日本代表がワールドカップで優勝するには、どうしたらよいのか。何が出来ればよいのか。こうした考えで書かれた書籍というのは、意外と少ない。それは、日本サッカーに関わる方々で、ワールドカップで優勝しようと思っている人が、少ないという事の現れだと、僕は思っています。そう考えると、中西哲生さんが書いた「日本代表がW杯で優勝する日」という書籍は、貴重な1冊だと僕は思います。

本書「日本代表がW杯で優勝する日」は、なぜ日本代表は強くなったのか、そして現実に優勝するためには何が必要か。中西哲生さんの持論をまとめた1冊です。

真剣に「日本代表がワールドカップで優勝する条件」を考えたい

僕も過去に「日本代表がワールドカップで優勝する条件」という記事を書きました。「Jリーグが世界一のリーグになる」「FIFA年間最優秀選手に選ばれる選手がいる」といった条件を挙げさせて頂きましたが、ワールドカップで優勝するための条件とはどういうものなのか。サッカーが好きな人は、もっと真剣に考えても良いと、僕は思うのです。

以前書いた記事で紹介したのは、あくまで「こうなってたら、可能性が高まるのではないか」という例です。決して「こうなっていたら、必ず優勝出来る」という考えではありません。また、今回紹介した以外にも、日本がワールドカップで優勝するために必要な要素はあります。完璧なリストでないことは承知です。

そして、こうした事を書くと、必ず矛盾点を見つけたり、「無理だ」と嗤う人が出てきます。でも、ワールドカップで優勝したいなら、このくらいのことは達成しなければならないと思うのです。僕は、日本代表を応援する多くの人は、今回紹介したようなことを考えずに、必要以上に過剰な期待をかけ、応援したり、批判したりしているように思えます。

「賛成する人がほとんどいない、大切な真実とは何だろうか?」を考えたい

「Zero to One」という本には、「賛成する人がほとんどいない、大切な真実とは何だろうか?」という言葉が、冒頭に出てきます。「日本がワールドカップで優勝する」ということは、僕にとって、「賛成する人がほとんどいない、大切な真実」です。

本書は、新聞の連載をまとめて書籍にした1冊なので、通して読むと、何かが理解できるという書籍ではありません。ただ、「サッカー日本代表がワールドカップで優勝する」には、何をしたらよいのか。何ができたらよいのか。周囲の環境はどうなってなければならないのか。その事を考えるきっかけとしては、よい書籍だと思います。

関連商品

 - , ,