Amazon KindleやiPad miniで読みたい。ジブリの小冊子『熱風2012年10月号 電子版』

2013/07/05

スタジオジブリ
昨日、Amazon Kindleの日本での発売が発表されましたが、先日発表されて気になった電子書籍関連のニュースとして、スタジオジブリが発行している雑誌「熱風」の2012年10月号が無料の電子書籍として期間限定で配信される、というニュースがありました。

ジブリの小冊子『熱風2012年10月号 電子版』インターネット配信のお知らせ

300P以上のボリュームがある、魅力的なコンテンツが無料で読める!

スタジオジブリが発行している雑誌「熱風」は、特定の書店で無料で配布されている雑誌です。今月の特集号が「電子書籍」ということで、許諾を得たコンテンツのみ、無料配信することになったそうです。

無料で配布されている書籍ですが、「いま電子出版に必要なものはなにか 座談会(井之上達矢×川上量生×杉原光徳×津田大介)」といった電子書籍の先鋭達による対談だけでなく、元中日監督の落合博満による映画評論や、「上を向いて歩こう」という坂本九の大ヒット曲のルーツを追った連載の続編、「続・上を向いて歩こう ~蘇生と復活の軌跡~」(上を向いて歩こうの書評はこちら)など、300P以上のボリュームがある、魅力的なコンテンツが掲載されていて、”無料”で読めます。(個人的には、渡辺恒雄による氏家齊一郎さんのことを語った記事が読めないのは、残念)

こういった無料で配布されている書籍については、電子書籍化することでより多くの方に届くメリットはあると思います。どのように、収益化していくのかは課題ですが、今後発行された雑誌も電子書籍で読めるようにして欲しいなぁ、と思いました。

関連情報

『熱風2012年10月号電子版』(PDF)
『熱風2012年10月号電子版』(EPUB)

※配信期間は2012年10月10日10時ごろより2012年11月9日18時までです。

おすすめ商品

昨日発表されたAmazon Kindle関連製品はこちら

ジブリのプロデューサーである鈴木敏夫の言葉をまとめた「ジブリの哲学」お勧めです。

こちらは鈴木敏夫の仕事に対する考え方「公私混同」について書かれた書籍。こちらもお勧めです。