nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

書評「体の痛みを治す「寝たまま体操」」(西本直)

   

本書「体の痛みを治す「寝たまま体操」は、西本直さんが監修された、身体の痛み、歪みを治すための体操が、写真で紹介されている書籍です。西本直さんは、広島で「conditioning studio 操」を運営しながら、「NewsPicks」のオリジナルコンテンツに、「アスリート解体新書」という、アスリートの動き方を紹介する異色の連載を担当。アスリートの身体の動き方、身体の整え方を分析した連載は、経済メディアの中のコンテンツとして掲載されたにもかかわらず、多くの方に支持されました。

身体を整える施術

西本さんの施術は、「操作法」という施術・考え方がベースになっています。操体法は、身体の歪みを分析し、修正(治療)することで、身体の特定の痛みや不調を修正する施術です。

西本さんの著書「朝3分の寝たまま操体法 」には、操体法に基づいた身体の歪みを把握する方法と、身体の歪みを修正する基本的な動き方が書かれています。

そして、より分かりやすく、西本さんの施術や考え方を説明しようという考えのもと出版されたのが、「1回5分 体が喜ぶ健康術」です。「1回5分 体が喜ぶ健康術」では、漫画を用いて、西本さんの施術を説明することで、「朝3分の寝たまま操体法 」で書かれている事を、より読み手に理解しやすい1冊になっています。

「1回5分 体が喜ぶ健康術」では、漫画を用いて、西本さんの考え方を伝えていますが、本書では、写真でよりわかりやすく説明しています。「1回5分 体が喜ぶ健康術」より、何をすればよいのか、具体的にイメージしやすいと、僕は感じました。

気持ちよくなる方法を実践する

西本さんが提唱されている身体の整え方に、特別な道具は必要ありません。ましてや、トレーニングにつきものの、苦痛に耐える必要もありません。苦痛に耐えるのではなく、身体が喜んだり、気持ちよくなる方法を、自分の身体と対話しながら実践するのが、西本さんが提唱されている身体の整え方です。

身体が気持ちよく動く方法を突き詰めることで、自分自身の動きが改善され、結果的に痛みや不調の要因を取り除くことが出来るというわけです。

痛みに耐える必要はない

正直、本書に書かれている体操をやっているときは、気持ちよくて、痛みもないので、「これで効果あるのかなぁ」なんて、半信半疑になる時があります。身体の痛みに耐え、痛みがなくなったら、身体の機能が改善してるという経験をしている人にとっては、なおさら「こんなに楽でいいのかなぁ」と感じるのではないかと思います。

ただ、西本さんの本に書かれている事をやっている時とやっていない時と比較すると、身体の疲れ方が全然違います。身体にとって気持ちがいいことをやる事によって、より身体を効果的に使えるようになる。その事を、自分の身体を通じて、学ばせてもらっています。

3冊あわせて読んで欲しい

ただ、本書単独で利用しても良いですが、「朝3分の寝たまま操体法 」で考え方を理解し、「1回5分 体が喜ぶ健康術」で身体の動かし方を理解し、そして、「体の痛みを治す「寝たまま体操」で、実際にやってみる。これが一番効果的な使い方だと思います。ぜひ、読んでみてください。

おすすめ

 - , , ,