nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

またやってくれた!!川崎フロンターレが「いっしょにおフロんた〜れ」の企画で、「テルマエ・ロマエ」に続いて今度は「オフロスキー」とコラボ!

   

川崎フロンターレは、またやってくれました!「いっしょにおフロんた〜れ」という、地域貢献活動の一環として2010年にスタートした川崎市内銭湯の利用促進キャンペーンの中で、前回は「テルマエ・ロマエ」とコラボしたのですが、今度のコラボ相手はなんと「オフロスキー」です!

「オフロスキー」とは、NHK Eテレの人気番組「みいつけた!」に登場するお風呂に入りながらシュールなコメントをするキャラクターなのですが、そんな「オフロスキー」が「いっしょにおフロんた〜れ」の企画でコラボすることになりました。

本気で仕掛ける銭湯を利用してもらうためのプロモーション

企画も本気です。日本代表の中村憲剛選手が、オフロスキーとおなじ格好に扮しています。題して「オフロンスキー」。(記事最上部の画像参照)やりすぎです。

さらに、期間限定の「オフロンスキー湯」のオープン、「オフロスキー役・小林顕作「絵本の読み聞かせ会」」、「イクフロ スタンプラリー」など、お風呂を利用してもらうためのイベント満載です。

一見関係ない切り口からサッカーを観に来てもらうきっかけに

全くサッカーに関係ないような気がしますが、こうした企画をきっかけにファン層を広げてきたのが、川崎フロンターレのプロモーションです。今回も「イクメン」と呼ばれるパパと幼稚園や保育園に通う子供たちに、フロンターレの認知度を上げることが目的のプロモーションです。

今回のプロモーションも、今まであまりリーチできていなかった、幼稚園や保育園に通う子供をターゲットにしたい、という考えがきちんと反映されています。

こうしたプロモーションの仕掛け人が、川崎フロンターレプロモーション部部長の天野春果さんです。このような一見奇抜なプロモーションを仕掛ける企業が昨今少なくなっている中、川崎フロンターレのプロモーション企画は注目に値します。今後もどんなプロモーションを仕掛けるのか、楽しみです。

関連記事

今回の記事に関連する記事として、以下のような記事があります。
仕掛け人である川崎フロンターレのプロモーション部部長の天野春果さんの著書に関する書評です。
サッカーには街と人を豊かにする力がある。書評「僕がバナナを売って算数ドリルをつくるワケ」

天野さんに関する記事が掲載されたNumberの書評です。
山あり谷ありの20年を振り返る。Number798号「Jリーグ20年記念-歴史を動かした20人 」

今回の詳しい企画内容や経緯を知りたい方は、こちらをご覧ください。
川崎フロンターレの名物部長、再び。今度はNHKのキャラとコラボだ!(Number Web)
2012-2013いっしょにおフロんた〜れ「イクフロ」開催のお知らせ

おすすめ商品

川崎フロンターレのプロモーション部長天野春果さんの著書はこちら。

「みいつけた!」の中から、「オフロスキー」だけセレクトしたDVD。
こんなのあるんだ・・・。

フロンターレとコラボした、テルマエロマエはこちら。
Kindle版もでてます。

 -