サッカー, スポーツ, 川崎フロンターレ,

本書は、我那覇和樹(当時は川崎フロンターレ所属)が、適切な医療措置を受けたにもかかわらず、誤った基準が適用され「ドーピング違反」と認定された後、Jリーグのドクター、選手会、故郷沖縄の人々の支援を受けて、自分の子供のために無実の罪を晴ら ...

展覧会

先週の日曜日に、2歳の娘と横浜美術館で開催されている奈良美智の展覧会「君や僕にちょっと似ている」を観に行ってきました。

2歳の娘も好きな奈良美智の絵

なぜ、展覧会に2歳の娘を連れていったのかというと、娘が奈良美智の絵本「友達 ...

仕事,

人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない

ベストセラーとなった「憂鬱でなければ、仕事じゃない」の続編ともいえる本書のタイトルはびっくりするほど長いものになりました\。前作同様に、本書にも仕事で、悩んだり、迷ったりした時に読み直すことで、悩みや問題解決のヒントになるトピックが紹 ...

サッカー, 川崎フロンターレ

※この試合にあたって、川崎フロンターレが仕掛けたプロモーション企画の名前です。詳細はこちら。

久々にNHK BS1で川崎フロンターレの試合を中継してくれたので、名古屋グランパスエイトとの試合を観ました。(録画でし

サッカー, プレミアリーグ

さまざまな国やチームで歌われる定番チャント

アーセナルがチャンスの時に歌われるチャントが、「Come on Arsenal!」です。チェルシーや他のチームもチャンスの時にサポーターが歌っていますので、チャンスの時に歌う定番チャントの一つ ...

テレビ, 情熱大陸,

2012年08月19日放送の情熱大陸はノンフィクションライターの石井光太さん。僕自身は、著書を読んだことはありませんでしたが、興味深く番組を拝見しました。

以下、情熱大陸Webサイトのあらすじより抜粋

目を背け ...

音楽

スティングの「Symphonicities」は、スティングやポリスの名曲を、クラシックなアレンジで、新たに録音したアルバムです。(余談ですが、「Symphonicities」というタイトルは、過去のポリスのアルバム「Synchroni ...

サッカー

Number (ナンバー) ロンドン五輪特別編集 2012年 8/24号 [雑誌]

日本代表が、史上最多メダル38個のメダルを獲得した、ロンドンオリンピック。
そのロンドンオリンピックの感動をNumberらしい、ドキュメンタリータッチでまとめたのが、本書です。
今回は、その中でも特に印象に残った記事3 ...

サッカー, プレミアリーグ

ついに噂されていたファンペルシーのマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が成立しました。アーセナルからマンチェスター・ユナイテッドへの移籍というライバルチーム間での移籍ということ、昨シーズンのプレミアリーグの得点王の移籍ということもあり ...

サッカー, スポーツ,

なでしこJAPAN カレンダー2013年

昨年のFIFAワールドカップでは優勝、ロンドン・オリンピックで銀メダルを獲得。
日本中を興奮と感動の渦に巻き込んだなでしこジャパンを、より深く理解したい方に、おすすめの書籍をまとめてみました。

ほまれ-なでしこジャパン・ ...

Webディレクターの仕事, トピックス

今日気になったニュースは、BBCの会長を務めていたマーク・トンプソンが、退任後ニューヨーク・タイムズのCEOに就任する、というニュースです。

BBCの会長がニューヨーク・タイムズの社長に就任した背景

ニューヨーク・タイムズは ...

Webディレクターの仕事, トピックス

London 2012 Olympic Games BBC

今朝、BBCのニュースを読んでいたら、気になる記事を発見したので、ピックアップ。
Olympics bring 55 million visits to BBC Sport online

訪問者数の67%はイギリス国外の ...

子育て, 教育,

本書は、日経BPで「伊東 乾の「常識の源流探訪」」という連載が面白かったので、手にとって読んでみました。

目次「東大脳」って何?
「超東大脳」は伸びつづける
普通のお母さんにできることばかり
伊東家の教育 ...

サッカー, 川崎フロンターレ

プーマ 2012 川崎フロンターレ ホーム ユニフォーム サックス×ブラック

先週の土曜日に時間があったので、横浜F・マリノス対川崎フロンターレの神奈川ダービーを観に行きました。結果は2-2のドロー。前半はマリノスが、後半はフロンターレが攻める展開となりましたが、個人的に興味深かったのは、後半の戦い方です。この ...

仕事,

本書は「週末起業 (ちくま新書)」の著者が書いた勉強法に関する著書。率直に言うと、勝間和代の無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法や、本田直之のレバレッジ勉強法 (だいわ文庫)と書いてあることは、大差ありませんでした。ただし、その ...

CM, Webディレクターの仕事, セミナー, テレビ

2012年7月31日に開催されたクリエイターズトークの第七回のゲストである麻生哲朗(TUGBOAT)さんの回の内容をまとめました。

NTT Docomodocomoは日本国民の半分が使っている。
Softbankとは違って ...

仕事,

ほぼ日刊イトイ新聞の連載を読んで、本書を手に取りました。
本書には、「バリューのある仕事」をするための考え方と、具体的な手法が書かれています。僕の印象に残ったのは、具体的な手法ではなく、考え方です。

踏み込んではならない ...

スポーツ,

元清水エスパルスフィジカルコーチで、岡崎慎司の成長に大きく貢献した杉本龍勇さんの著書を読みました。
本書は「走る」事に関する考え方と、「トレーニングメニュー」との2分構成になっていますが、印象に残ったのは「走る」事に関する考え ...

仕事,

インサイド・アップル

今やエクソン・モービルを抜いて、時価総額No1の企業となったアップル。本書は今まで明らかにされてこなかった、アップルの企業としての姿をまとめた書籍です。本書を通じて書かれている事で、印象に残ったのは主に以下の3点です。

徹底した ...

テレビ, 情熱大陸

2012年7月22日の情熱大陸の放送は、落語家「桂文枝」の特集でした。
今年の7月に6代目桂文枝を襲名し、新たな一歩を踏み出した人物の密着だったからかもしれませんが、歳を感じさせない若々しいエネルギーに満ち溢れていた番組でした ...