nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

「QQ English」のレッスン体験で考えたオンライン教育の可能性

   

21世紀の英会話

「高城剛の21世紀の英会話」で紹介されていた、1回250円でSkype経由で英会話のレッスンが受けられるサービス、「QQ English」の無料体験を試してみました。試してみて、これはこれでありだと思いましたし、新しい教育コンテンツの可能性も感じる事が出来ました。

自分の都合のいい時間で受けられる

オンラインで英語を学ぶ最大のメリットは、自分の都合のいい時間と場所で受けられるということだと思います。僕は毎朝5時過ぎに受講していたのですが、自分の空き時間に手軽に英語が学べるのは、ありがたかったです。予約もWebサイトから簡単にとれるし、講師の数も多くて、「予約が取れない」ということもありませんでした。

ちなみに、僕は無料体験期間中に予約した講師が直前に代わったことがあったのですが、レッスン自体はキャンセルにならず、スムーズに引き継ぎされました。(講師交代の連絡は、メールで連絡がありました)この出来事を体験して、サポートがしっかりしてるなと感じました。

講師の発音は気にならない

講師はフィリピン人なのですが、英語の発音はみなきれいでしたし、Skypeを経由した会話も特に違和感がありませんでした。また、Skype経由なのでたまに発音が途切れることはありましたが、レッスンに支障はありませんでした。Skypeを使えば、顔をみて話せるのも嬉しいです。

英語に触れる機会が増やせる

「QQ English」無料体験レッスンを終えて、しばらく続けてみようと思いました。ビジネスで複雑な交渉を優位にすすめるためのテクニックを身につけたい人は、ベルリッツとかがいいのかもしれませんが、そもそも僕のように英語がそこそこしか喋れない人は、オンラインで力をつけてからのほうが、理解が深まる気がしました。

費用は、1ヶ月2,980円が基本料金で、だいたい10回分のレッスンが受けられます。10回分のレッスンというと、週に2〜3回分になるので、続けていくにはちょうどよい頻度だと思います。

学ぶ自由と学ばない自由

今回「QQ English」で英語を勉強してみて、オンラインで学ぶことのメリットを改めて実感しました。「カーン・アカデミー」という3000本以上の教育ビデオがアップされているWebサイトを効果的に使えば、オンラインで様々な情報を学ぶ事が出来る事は知識としては知っていたものの、オフラインの場で勉強するのとほとんど同じような体験が出来たことで、より効果的に、より効率的に、学ぶことができる時代に自分はいるのだと、改めて実感しました。

ただ、オンラインで勉強し続けるためには、自己管理がきちんと出来ないと続かないな、とも感じました。オンラインの学習コンテンツは、やるのも自由だし、やらないのも自由。選択するのも、自分自身です。そうすると、自分でスケジュールを決めて、継続して実行していかないと、成果が出る前に止めてしまうなんてことになりかねないな、と感じました。

自己管理ができている人にとっては、現代は大学の授業が無料で公開されている時代です。この時代を楽しまなければ、損だ。そんな気分にさせてくれた、オンラインレッスン体験でした。

関連記事

今からでも遅くない英語の勉強法。書評「21世紀の英会話」(高城剛)
英語を身につけたい人は絶対買うべき1冊。書評「ジャンル別 洋書ベスト500」(渡辺由佳里)
英語を学ぶのにリスニングもスピーキングもない。英語は英語。書評「えいごのつぼ」

関連商品

 -