nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

2016年J1ファーストステージ第11節 柏レイソル対川崎フロンターレ プレビュー「自信を取り戻せるか」

   

2016年Jリーグファーストステージ第11節、川崎フロンターレの対戦相手は柏レイソルです。

前節のベガルタ仙台戦では、個人個人の動きの量・質がよくありませんでした。特に、「止める」「受ける」「外す」の動きの質が低く、ベガルタ仙台の守備が対応できる範囲でパスを回すしか出来ませんでした。普段なら相手の守備を振り回せているので、相手チームが後半になると活動量が落ちて、川崎フロンターレのペースになります。しかし、ベガルタ仙台戦は相手を振り回すことが出来ず、ベガルタ仙台の活動量も後半になっても落ちず、結果的に攻めきれずに引き分けてしまいました。

相手を恐れず、逃げず、自信をもって臨めるか

前節のベガルタ仙台戦を観ていると、「自信」がある選手と、そうでない選手との差が、チームのパフォーマンスに大きく影響したと感じます。川崎フロンターレのサッカーは、ボールを持つことや受けることを恐れず、個人個人の判断をチームとしてつなげ、相手を上回って勝つことを目指しています。したがって、自信がない選手が出場していたり、ボールを持つことや受けることを恐れている選手がいると、途端にパフォーマンスが悪くなります。ベガルタ仙台戦では、コンディションが悪い中村や、自信を失っている谷口といった選手は、ボールを受けることを恐れているように見えました。

この試合の相手、柏レイソルは現在5連勝中。自分たちの力に自信を持った状態で、試合に臨んでくるはずです。したがって、自分たちの力を信じられる選手が出場して、勝てる相手ではありません。したがって、相手を恐れず、逃げず、自信をもって試合に臨めるかがポイントです。この試合では、2人の選手に注目したいと思います。

三好とエドゥアルド・ネットが持っているもの

1人目は、三好康児です。前節のベガルタ仙台戦では、数少ない「俺がなんとかする」という気持ちをプレーで表現してくれた選手です。三好は、2016年シーズンで出場した試合で、必ず「俺がなんとかする」「自分が試合を決める」という気持ちをプレーで表現してくれています。三好が披露してくれる自信こそ、この試合で勝利するために必要なことだと思います。

2人目は、エドゥアルド・ネットです。エドゥアルド・ネットのよいところは、「ボールを持つことを恐れない」事です。エドゥアルド・ネットは、「止める」技術のレベルが低く、ボールを止めるのに時間がかかるため、川崎フロンターレのテンポの早いパス回しに、上手く順応することが出来ていません。しかし、エドゥアルド・ネットがいいのは、上手くいかないからといって、ミスを恐れないことです。ミスを恐れず、ボールを受ける動きを何度でも繰り返します。これは、簡単なようで、なかなか出来ることではありません。元々性格の明るい選手だそうですが、性格というよりも、ミスすることを恐れない選手なのだと思います。たぶん、風間監督はエドゥアルド・ネットの「ミスを恐れない」点を評価しているのだと思います。

三好の場合は守備と状況判断、エドゥアルド・ネットは「止める」技術といった具合に、2人とも弱点はあります。しかし、今のチームに必要なのは、2人が持っている「俺がなんとかする」「自分が試合を決める」「ミスを恐れない」気持ちです。2人のプレーがチームにどんな影響をあたえるのか、注目したいと思います。

谷口はスターティングメンバーに戻れるか

そして、三好とエドゥアルド・ネットがチャンスを得る中、スターティングメンバーを外れることになりそうなのが、谷口です。谷口はシーズン当初、三好やエドゥアルド・ネットより序列が上の選手、というより、チームを引っ張っていく立場の選手として、チームに不可欠な選手として位置づけられていました。ところが、現在はミスが多く、自分のプレーに対する自信を失っているように見えます。

この試合は、エドゥアルドが出場出来ず、奈良も怪我をかかえているため、谷口が出場するのではないかと予想されていました。ところが、エドゥアルドの代わりには車屋が務めることになりそうです。ベガルタ仙台戦のパフォーマンスから、風間監督は決断したのではないかと思います。

ただ、谷口はこの試合でスターティングメンバーを外されるからといって、失格の烙印を押されるわけではありません。むしろ、これからが勝負です。三好もエドゥアルド・ネットも、開幕当初スターティングメンバーの選手のパフォーマンスが落ちた時に、自分たちが出場出来るように日々トレーニングしてきたからこそ、チャンスを掴み取ることが出来ています。これからは、谷口がトレーニングでパフォーマンスを改善させ、チャンスを掴み取れるようにするだけです。

リーグ戦は、勝ったり負けたりの繰り返しです。ずっと勝ち続けることはありません。選手のレギュラー争いも同じです。ダメだと思ったら、そこで終わりです。そして、ダメだと思わずに、出場出来ない選手がトレーニングでよいプレーをして、チーム全体のレベルを高めていくことが、最終的に他のチームよりよい成績をおさめることにつながるのです。

柏レイソル戦は、川崎フロンターレのチームとしての力が試される試合です。どんな試合になるのか、注目したいと思います。

おすすめ

 - , , ,