nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

女の子が踊る姿がカワイイ!サントリーのCM「Pekoe(ピコー)」

   

紅茶といえば、キリンが手がけている「午後の紅茶」が有名ですが、サントリーが以前出していた紅茶の商品に「Pekoe(ピコー)」という商品があります。僕はCMはこちらの方が好きだったので、ご紹介します。

リズミカルで思わず顔がほころんでしまうキュートなダンス

このCMの最も大きな特徴は、外人の女の子が踊るダンスです。簡単なステップで踊るダンスなのですが、バックで流れる音楽とマッチしていて、思わずテレビを観ている視聴者も踊りたくなってしまいます。

余談ですが、僕はたまーに、CMで披露される前後に足をクロスさせるステップを無意識にやってしまうことがあります。

舞台設定やキャスティングでさりげなく商品の強みをPR

実は、「Pekoe(ピコー)」という商品は、「インド・セイロン産の高級茶葉を使った、イギリス産の紅茶」ということが、訴求ポイントでした。そこで、CMではイギリス人の女学生を起用し、舞台設定をイギリスをイメージさせるような場所に設定し、さりげなく商品の特徴をアピールしています。

音楽やダンスで人々の興味をひき、商品の特徴はさりげなく

この作品のクリエイティブディレクターは佐藤雅彦さん。以前ご紹介した「コイケヤ」のCMや、「JR東日本」のCM同様に、単語の繰り返しやリズミカルなダンスで、CMへの興味をひこうと、工夫されています。

音楽やダンス、あるいは女学生たちに興味をもってもらったうえで、さりげなく舞台設定やキャスティングや映像の最後の方に挿入されるナレーションで、商品の特徴を伝える・・・。15秒の映像の中に、様々な仕掛けがつまった作品です。

サントリー「Pekoe(ピコー)」CM動画




おすすめ商品

佐藤雅彦さんの考え方をまとめた書籍はこちら。

佐藤雅彦さんの作品集はこちら。

CMというと、資生堂のCMは名作が多いので気になります。観てみたいDVDです。

 -