サッカー

2018年ロシアワールドカップ サッカー最終予選、サウジアラビア代表対日本代表は、1-0でサウジアラビア代表が勝ちました。

この試合の敗因は「ボールを保持する時間が短かった事」だと思います。この試合のスタッツを調べてみると ...