本書「考えの整頓」は、「ピタゴラスイッチ」や、「だんご三兄弟」など、数多くの映像作品を手掛けた佐藤雅彦さんが、雑誌「暮しの手帖」に連載していた同名のエッセイをまとめた1冊です。

感覚を言葉に置き換え、ルールとしてまとめる

「 ...

仕事,

本書「図で考える。シンプルになる。」は、NewsPicksというニュースメディアで、「インフォグラフィック」と呼ばれる、情報やデータを図にして分かりやすく説明する第一人者として活躍されている櫻田潤さんが、どのように図を使えばよいか、図 ...

仕事,

本書「勉強の哲学 来たるべきバカのために」は、なぜ人は勉強するのか?勉強嫌いな人が勉強に取り組むにはどうすべきなのか?というテーマに対して、哲学者が独学で勉強するための方法論について、自身の考えをまとめた1冊です。

勉強とはどう ...

仕事,

糸井重里さんのこのツイートを読んで、本書を読むことにしました。

先日対談でお会いした「ジャパネットたかた」創業者の高田明さんの本を読みはじめたら、おもしろくて止まらない。理屈から出発していない、目の前の変化に対処してじぶん ...

仕事,

「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「天空の城ラピュタ」、多くの人に親しまれる作品を作り続けてきた、スタジオジブリ。そのスタジオジブリの作品を世に広めるのに大きく貢献したのが、プロデューサーの鈴木敏夫さんです。そんな鈴木さんに師事してい ...

仕事,

以前、三浦知良さんが「ストライカーという仕事はどんな仕事か?」と聞かれて、こう答えていました。

自分の一手、つまりゴールで、白を一瞬にして黒に逆転することができる、そういう仕事だ。

ストライカーとは、孤独な仕事 ...

仕事,

「勝負論 ウメハラの流儀」は、プロゲーマーの梅原大吾さんが、ゲームを通じて培った自身が考える勝負論について語った1冊です。

勝ち続ける状態とはどういうことか

梅原さんは、「勝ち続けることと、100戦100勝であることは違う」 ...

仕事,

本書「アテンション―「注目」で人を動かす7つの新戦略」は、MashableというWebメディアで人気ライターだった著者が、「注目」を制するものが市場を制する、と題して、注目をあつめるための戦略と具体的な例を紹介している1冊です。

仕事,

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」という番組で、マーケッターのプロフェッショナルとして特集されたのが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの森岡毅さんです。ワンピースやモンスターハンターなど映画以外のコンテンツを取り入れた試み、ハロー ...

仕事,

著者の方から献本頂きました。ありがとうございます。

グーグルや日本マイクロソフトと並び「働きがいのある会社ランキング」TOP10常連の会社に、あまり一般的には知られていない会社の名前が上がっています。その会社の名前は、株式 ...

仕事,

映画プロデューサーとして「電車男」「モテキ」などの大ヒットを記録し続け、小説『世界から猫が消えたなら』は70万部を超えるベストセラー作家としても活躍してる、川村元気さん。そんな川村さんが、仕事について、年上のプロフェッショナルたちに聞 ...

仕事, , 音楽

大人のロックンロールを奏でたら、「東洋一のサウンドマシーン」クレイジーケンバンドの右に出るバンドはいません。しかし、クレイジーケンバンドが4枚目のアルバム「グランツーリスモ」をリリースするまで、リーダーの横山剣さんが仕事を続けながら音 ...

breaking news

我が家から自転車で10分ほどのところに、「プロフェッショナル仕事の流儀」で取り上げられた洋菓子店「リリエンベルグ」があります。「リリエンベルグ」は、見た目が絵本の「お菓子の家」のような建物になっていて、入口付近から立ち上るチョコレート ...

スポーツ, 仕事,

「今までにない職業をつくる」甲野善紀

「武術研究家」という職業があると聞いて、このブログを読んでくださった方は、どんな職業を思い浮かべるでしょうか。武術研究家の甲野善紀さんは、「人間にとっての自然とは何か」を自らの身体を使って研究を重ね、今や研究成果を、各種スポーツ、介護 ...

仕事, , 松浦弥太郎

本書は暮しの手帖という雑誌の編集長から、クックパッドの「くらしのきほん」というWebメディアの編集長への転職で話題になった松浦弥太郎さんが、世界で仕事をしていくために、自身の友人・知人との仕事やプライベートでの交流を元に何が必要か、基 ...

仕事,

ほぼ日刊イトイ新聞の篠田真貴子が監訳をされているということで、「ALLIANCE アライアンス―――人と企業が信頼で結ばれる新しい雇用」という本を読んでみました。

「人と企業が信頼で結ばれる」とはどういうことか

本書が伝えた ...

仕事,

素晴らしい絵を描きたい、ビジネスを立ち上げたい、ピアノを演奏したい、英語が喋れるようになりたい、などなど。日々頭の中にやりたいことを浮かべて、試してみては身につかずに結局やめてしまう(僕のことです)。そんな人は少なくないと思います。

仕事,

仕事とは何か。働くとは何か。久しぶりに考えてみたくなって、本書を読んでみました。

本書「仕事の王道」は、「「1秒!」で財務諸表を読む方法」といったビジネスマン向けの書籍を数多く出版してきた小宮一慶さんが、働くこと、仕事を日 ...

スポーツ, 仕事,

最近、岡田武史さんの著書を読み直しています。FC今治のオーナー就任をきっかけに、岡田さんが元々どんな考えをもっている人物なのか、どんな考えがFC今治のオーナー就任と壮大なプロジェクトを企画するきっかけになっているのか。岡田さんの著書を ...

仕事,

アメリカシリコンバレーで、次々と成功する企業を立ち上げる起業家集団がいます。

オンライン決済サービス・ペイパルの初期メンバーとして繋がりが深く、現在もシリコンバレーで絶大な影響力を持つことから「ペイパル・マフィア」とも呼ば ...