サッカー, スポーツ, 名古屋グランパス, 川崎フロンターレ,

本書「技術解体新書 サッカーの技術を言葉で再定義する」は、2012年から2016年まで川崎フロンターレで監督を務め、2017年シーズンから名古屋グランパスの監督を務める風間八宏監督にサッカージャーナリストの西部謙司さんがインタビューを ...

サッカー, スポーツ, 名古屋グランパス, 川崎フロンターレ,

僕が社会人になったころの上司が、常々マネージャーの仕事とは以下の5点だと語っていました。

仕事を作る
仕事の方向付けを行う
仕事の環境整備を行う
仕事に必要な経営資源を獲得する
仕事の成果に対する正当な評 ...

サッカー, 川崎フロンターレ

2016年10月12日に、川崎フロンターレは風間八宏監督と来季の契約を結ばない事を発表しました。

風間八宏監督の契約について(川崎フロンターレWebサイトより)

川崎フロンターレは、契約満了に伴い、風間八宏監督 ...

サッカー, スポーツ,

静岡市と合併した清水市があった時代、清水市は”サッカーの街 清水”とか”日本のブラジル”などと言われていました。なぜ、清水市がサッカーの街と呼ばれるようになったのか。それは、市民に愛され ...

サッカー, 川崎フロンターレ

風間監督はよく「目を揃える」という言葉を用います。「目を揃える」という言葉には、様々な意味が込められています。プレーの良し悪しを判断する基準を揃える、目標を揃える。「目を揃える」事によって、個々の認識のズレをなくし、少しずつ少しずつ、 ...

サッカー, 川崎フロンターレ

昨日公開された「サッカーの「決定力」ってなに?」という記事を読んだところ、決定力不足を解消するために、シュートを打つと得点を奪う確率が高い場所について記述があったのですが、その場所にいかにボールを運ぶかについては記述がなかったので、僕 ...

サッカー, 川崎フロンターレ

昨日Number Webで公開された「香川真司も驚く「トゥヘル革命」。ELポルト戦完勝で見せた2つの奇策。」という記事に、こんな文章が掲載されていました。

シーズンの前半戦にトゥヘルが手がけたのは、ポゼッションを大切にし、 ...

サッカー, 川崎フロンターレ

僕は川崎フロンターレの試合をレビュー・プレビューする時、極端な表現を許してもらえるなら、注目しているポイントは1点だけです。それは、「どう勝つか」です。「どう勝つか」をいうことは、裏返すと「どう負けるか」という事を指します。僕はむしろ ...

サッカー, 川崎フロンターレ

2015年J1セカンドステージ第13節対川崎フロンターレ対ガンバ大阪のレビューはこちらに書いたのですが、書ききれなかったテーマについて書きたいと思います。

新人だから自信のある形で最初はいれさせてあげたい

この試合の記者会見 ...

サッカー, スポーツ, 川崎フロンターレ,

先日発売された「フットボールサミット第32回 川崎フロンターレ 夢の新等々力劇場」で一番おもしろかった特集は、風間監督と水沼貴史さんの対談です。かつて日本代表でもあり、同世代でもある2人。水沼さんが解説する時の的確さにうなり、試合後の ...