高城剛メールマガジンの人気の秘密とは。書評「白本 弐」(高城剛)

毎週金曜日に発行される高城剛さんのメールマガジン「高城未来研究所「Future Report」」。そのメールマガジンに寄せられた「Q&A」を再編集したのが「白本」です。本書「白本 弐」は、以前出版された「白本」の続編です。

毎週金曜日の17時から18時に必ず配信。遅延は1度もなし

「フリーランスクリエーターのギャラ交渉について」「海外からの仕事依頼はどのようにくるのか」「新しい主婦のかたちは?」といった興味深い話題から、「DNA検査について」「車社会の未来について」「薄毛の悩み」といった話題まで幅広く答えているので、本書はどのカテゴリーの本という分け方が、すごく難しい1冊だと思います。

高城剛さんのメールマガジンには、仕事、音楽、Web、旅行といった話題だけではなく、政治、経済、国際問題といった質問に対しても、示唆に富んだ的確な回答が掲載されています。メールマガジンのクオリティはすごく高いのに、毎週金曜日の17時から18時に必ず配信されて、しかも遅延は創刊号から1度もなし。人気のあるメールマガジンなのもよく分かります。

当然Q&Aの回答も素晴らしいのですが、時間を守り、常にクオリティの高いアウトプットを提供し続けるところが、高城剛さんの本当の凄さなのだと思います。

僕自身、高城剛さんのメールマガジンに書かれている内容を、物事を考える基準のひとつにしています。1つ1つのトピックは興味深く、280円という値段を考えても、読んで損はない1冊です。メールマガジンの読者にも、メールマガジンを読んだことがある人にもオススメの1冊です。

関連商品