nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

メニュー画面を使ったWordPressのグローバルナビ、ローカルナビのカスタマイズ方法

      2012/11/22

WordPressのグローバルナビおよびローカルナビのカスタマイズ方法が、きちんと分かっていなかったのですが、いろいろ調べてようやく分かったので、備忘録かわりに残しておきます。

グローバルナビ設定方法

1.管理画面にアクセスし、「外観 > メニュー」をクリックする。
2.画面右上にある「+」タブをクリックし、メニューの名前を入力。

3.メニューを入力した後、画面左下にある「カテゴリー」および「固定ページ」エリアから、ナビゲーションに選択するカテゴリーを選択する。

4.掲載するメニューは画面上で掲載位置の変更が可能。画面上で、各メニューを選択して、左右に移動させることで、メニューを入れ子にすることも出来る。

5.掲載内容を確定させ、「メニューを保存」をクリックする。
6.「テーマの場所」エリア内にある「Primary Navigation」エリアのプルダウンから掲載するナビゲーション名を選択。保存すると、グローバルナビに選択した内容が掲載される。なお、入れ子にしたメニューはマウスオーバーすると、プルダウンナビゲーションとして表示される。

ローカルナビ設定方法

1.「グローバルナビ設定方法」の「1」~「5」まで同じ動作を繰り返す。メニュー名はグローバルナビとは別の名前に決める。
2.「外観 > ウィジェット」をクリックする。
3.「利用できるウィジェット」から「カスタムメニュー」を選択し、「Main Sidebar」内に追加。タイトルを人気で入力し、「メニューを選択」エリア内のプルダウンメニューから、制作したメニューを選択し、保存する。

ナビゲーションは定期的に修正し、使いやすいWebサイトを心がける

グローバルナビやローカルナビを適切に設定することによって、ナビゲーションのラベルに興味を持ったユーザーが、他のコンテンツも読んでくれる可能性が高まります。コンテンツを追加していくと、ナビゲーションに新たなカテゴリーを追加したり、不要になったカテゴリー削除したり、適宜修正を行う必要があります。

ナビゲーションの修正は、街にたとえると信号や道路の整備といえるかもしれません。細かく手入れし、ユーザーが目的のコンテンツにたどり着きやすい工夫を今後も心がけていきます。

 -